2015年5月1日金曜日

商品入荷 TURNING 足羽 ヴィンテージセルロイド

こんにちは。

最近、雑誌などで見られた方からのお問い合わせが増えている
国産眼鏡TURNINGの商品紹介です。

ヴィンテージのセルロイドという材質で作られたフレームです。
表の黒い生地は24年、裏の茶色い生地は19年寝かせたものを
使っています。セルロイドという材質は、寝かせる時間が長いほど
丈夫になり、型崩れしにくくなります。また、深みのある独特な光沢が
でてくることも魅力の1つです。

TURNING 枯淡 足羽 col.黒/茶柄


 
以前はプラスチックフレームのほとんどがセルロイド製でしたが、
燃焼性の問題や、その問題のために機械に任せた生産ができないという
生産効率の悪さから、現在はアセテートという別の材質が多く使われています。
アセテートも、衝撃に強くないことや吸湿性からくる変形という問題があるので、
どちらがいいとは言えませんが、より手間がかかって作られるセルロイド
フレームは味があっていいと思います。

通常のセルロイドフレームは他にもありますが、
ヴィンテージはなかなか珍しいものなので、ご興味のある方はお試しに、
ぜひご来店ください。

では、また:)